複数人での会話~発達障害・自閉症スペクトラム・アスペルガー~

大勢の人が集まる場所や会社の会議、飲み会など、発達障害の人は苦手なことが多いです。

その理由の一つとして、「複数の人との会話が聞き取れない」ことがあげられます。

「会話が聞き取れない」ということは、情報処理が難しいからであり、発達障害の人の悩みにも多い「相手の表情を読み取ることが苦手」「耳だけで情報を収集し、処理・判断しようとする為です。

 

そしてもう一つの理由として、聴覚過敏による原因が考えられます。

聴覚過敏な状態で複数人の会話を聞くと、声が重なってザワザワして聞こえる為、聞き取ることができないのです。

 

■複数人の会話に関する悩み

・複数人で会話をすると、声が重なって聞こえる

・重なった声が「声」として聞こえず「音」と捉えてしまう

・ザワザワした音で体調が悪くなる

・話に参加したくてもタイミングが分からない

・話の流れに気を取られる

 

■アドバイス

複数人での会話が苦手な場合、対策を考えるのもいいのですが、どうしても精神的につらいときには思い切って不参加にしたほうが良いでしょう。

避けて通れるのであれば避けてもよいですが、どうしても避けられない場合にはしっかり対策を練ってから参加しましょう。

 

自分一人で何とかしようと思うのは良い事なのですが、それと同じくらい人にや機械に頼ることも大切なことです。

 

■まとめ

・「すみませんが、よくわかりませんでした。結論が出たら教えてください」とお願いする

・ボイスレコーダーで録音する。後からゆっくり書き起こす

・誰かに内容をまとめたものを書き出してもらう

 

ブログ担当:西島