人を好きになること~発達障害・自閉症スペクトラム・アスペルガー~

発達障害の人は、人付き合いを苦手に思う人が多いのですが、思春期を過ぎ青年期に入ると、彼氏や彼女が欲しいと思う人ももちろんいます。反対に、恋愛感情自体がもてない人もいます。

発達障害の人は考えや価値観、感性が一般の人とは少しだけ違うことが多いです。それは、恋愛についての価値観も同様で、一般の人との価値観の違いから「普通じゃないんだ」と悩むことがあります。

 

■恋愛に関する悩み

・人を好きになったことがない

・そもそも恋愛感情がどういうものなのか理解できない

・付き合いたい人がいるのだけどどうしたらいいのかわからない

・話掛けたいけど何を話せばいいのかわからない

・人との程よい距離感がつかめない

 

■アドバイス

発達障害の人は恋愛に関する価値観が少しだけ違うことが多いと書きましたが、具体的にどういう事なのか書きたいと思います。

・恋愛感情が強すぎる為、自分のペースで突っ走ってしまう

・人を好きなったことがない

・結婚はしたいが、これまで恋愛感情を持ったことがない、などの例が挙げられます。

恋愛をしたことがある人、ない人どちらも、どうしたらいいのかわからない人が多いです。

まずは少しずつ会話していきましょう。一緒にいる事が安心できる人を増やしていくことが、恋愛への近道になります。

 

・恋愛小説などをたくさん読む

・色んなところから、一般的な恋愛の方法を学ぶ

・結果を急がない

・すぐに体の関係を求めない

 

雑誌や小説をいくら読んでも、やはり体験しないと分からないことはたくさんあります。

心を許せる人とたくさんいろんな話をし、最初は2人きりで無くても複数人で遊びに行って、自分からアクションを起こしましょう。

 

ブログ担当:西島